福島県産 桃の検査値

まず、こちらが現在の日本が定める放射能の暫定基準値です。食品1キロ当たりの値
放射性ヨウ素131………2000ベクレル
放射性セシウム137……..500ベクレル

これは確かに緩すぎで不安になります。

こちらに記載ありますが、他の国の基準は・・・

世界もおどろく日本の基準値2000ベクレル.

ベラルーシ(野菜)………….………100ベクレル
ウクライナ(野菜)セシウム137……40ベクレル

このくらいです。

そして、福島県の農作物のモニタリング調査の結果はこちらから見られます。

モモ(野菜類) | 食品の放射能検査データ

例えば、
H23,7,28 に採取された福島県伊達市のモモ。
セシウム134 が 15ベクレル
セシウム137 が 22ベクレル
という検査結果が翌29日に公表されています。(1キロ当たり)
桑折町や国見町など、産地により数値も様々ですが、上記のモモの場合は足しても37ベクレル。

こどもに食べさせるのは避けたほうが良さそうですが、
自分が食べる分なら、このくらいなら大丈夫かな。
と私は自分なりに判断して、美味しい桃を食べています。

ただ、放射性物質の測定方法がどういうものなのかもう少しハッキリさせたらより安心出来ると思うのですが…
暇があったら調べてみようと思います。

広告